FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

〜保険会社がいるから大丈夫?〜

ちょっと得する法律のこと(交通事故)
 突然の交通事故,あれやあれやという間に相手方保険会社からの連絡がきて,その金額で示談。ちょっと待ってください!
 交通事故の被害にあったときの,被害者にはそれぞれの事情がありますが,交通事故は日本中で日々発生してますので,多くの件数をできるだけ迅速に解決するための基準ができてきています。

 1つめは,自賠責基準です。強制保険で支払われる基準で,この金額が一番低く,また,物損での支払はありません。ただし,被害者の過失が大きくても被害者補償の観点から減額されずに支払われることもあります。
 2つめは,任意保険基準です。任意保険会社がそれぞれ定めている基準で,自賠責基準よりは,高いですが,次の裁判基準よりは低くなっています。
 3つめは,裁判基準です。裁判をした場合に認められる基準で,上の2つよりも高額です。最終的に判決が出されるときには,弁護士費用や,遅延損害金も認められます。

 加害者の任意保険会社は,自賠責の範囲内での呈示や,そうでなくとも裁判で認められるよりも低い基準での呈示をすることがほとんどです。
 はじめての経験で,保険会社が呈示してくるのだから妥当な金額なのだろうと,考えてしまい低い基準での示談に応じてしまうことがあります。

 しかし,弁護士に示談交渉を依頼すれば,保険会社の呈示する金額を検討し,3つの基準から時間と費用を勘案した適切な提案をすることで賠償額の増額も期待できます。

 四條畷法律事務所では,交通事故のご相談は初回無料とさせていただいておりますので,お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
2015-04-20(Mon)
 
プロフィール

toyoashi

Author:toyoashi
四條畷の町弁です。法律以外のこともつらつらと書きたいです。
趣味は囲碁とベースと献血(最近出来てませんが)です。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。