FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

20人でスカイプができるか

SkypeBlue.png

スカイプで会議をしました。20人を超えるメンバーだったので,うまくつながるか心配でしたが,事務局のおかげでなんとか次回からは目処が立ちそうです。
ただ,前半はもっさりしていて,なかなか使用に耐えなかったと思います。
原因は色々あるかと思いますが,通信量が膨大になりすぎ,処理が端末,回線ともについていけなかったことが大きいと思います。
後半は,発言者以外は音声の送信を行わず,ミュート設定にすることを徹底した結果,多人数であるにもかかわらず,快適に会議が出来ました。

とりあえず,理系出身者としては,20人でスカイプをすると,どのようにトラフィックが生じるのか考えてみます。

2人だと,A→BとB→Aの2方向の通信
3人だと,A→B,A→C,B→A,B→C,C→A,C→Bで6方向の通信
4人だと,A→B,A→C,A→D,B→A,B→C,B→D,C→A,C→B,C→D,D→A,D→B,D→Cで12通り

そうですね。数字が得意な人だと,一般的にN人だと,N×(N−1)とおりの通信が必要なわけです。

だから,20人だと,20×(20−1)で380とおり,2人の通信の190倍の通信量が発生していると言うことなんですね。

スカイプの音質はそこまでではありませんが,仮にCD並みの音声を送るとすると,
44100( Hz )× 16 ( bit )× 2 ( ch )= 1411200 ( bit/sec. = bps )(≒ 1.4Mbps )
の通信量となります(よくわからなければ,そんなもんかと思ってください。)。

そこで,さっき求めた380倍とすれば
1.4×380Mbps=532Mbpsの速度がないと,クリアに通信できないことになります。

もちろん,これはCD並み,ステレオ音声の送受信という前提ですが,全くロスがないという理想的な環境を前提としているので,まあ,参考にはなるかなと思います。
だから,いくら光ファイバーであったとしても,20人で音声の送受信はかなり無理があるわけです。

これに対して,チャットなら,データ量はたかがしれてますから,100人でもほぼ問題ないと思います。

文書の保存には,フロッピー(死語,1.4M)にいくらでも入っていたことを思い出していただければ判ると思います。
これに対して,音声はCD-R(700M),動画はDVD-R(8.9G)に保存することからデータ量が比較にならないほど大きいと判るでしょう。

と,言うわけで,多人数でSkypeするときは,発言しない人は必ずミュートしましょう,発言はできるかぎりチャットでやりましょう。そうすると,スカイプもなかなか使えるということでした。

ではでは。
スポンサーサイト
2014-01-30(Thu)
 

事務所のシステム

独立するにあたって,ここだけは決めていたことがあります。
いろいろな不便があることを知りつつ,システムはマックにするということです。

また,サーバは自前で立てるということです。
こんなことをしているといくら時間があっても足りませんが,
OS X Lion Server 実践ワークグループ&インターネットサーバ構築
を参考にがりがりやりました。

ところが,全くつながりません。
やりたかったことは,サーバにネットワークユーザのホームフォルダをおいて,
そこにログインしたいということです。
マックでいうと,オープンディレクトリサービスを使ってやればいいはず!

先の本にもそう書いてあるので,がんばったのですが,どうしても端末からネットワークユーザとして
ログインできません。

結局アップルのサポートに電話して教えていただきました。
アップルのサポートにはこれまであんまりよいイメージを持っていなかったのですが(失礼),
懇切丁寧に40分位つきあっていただきました。

結論的には,サーバアプリケーションの設定と,DNSサービスの設定が誤っていたようです。
先の本はわかりやすいのですが,順に読み進めるだけではネットワークユーザの設定には,若干困難が生じるようです。

とはいえ,
接続できました。
接続完了


ふぇぇ,大変だったよ。

他にマックを入れていらっしゃる先生がいらっしゃったら是非情報交換したいです。

2014-01-26(Sun)
 

事務所の特徴は

依頼者の方や,初めてお会いする方からよく訪ねられるのは,
「先生のご専門は何ですか?」ということです。

おそらく多くの弁護士が経験していると思いますが,結構この質問は困ります。

医者なら,内科ですとか,外科です,とか,呼吸器ですね,なんて言えますが,
私たち弁護士は,そういう専門分野別の勉強や診療科を掲げていないので,
交通事故です! とか,貸し金請求です! とか言えないのが困ったところです。

反面,相談者の方からすると,何でもやりますよ。というのは頼りないのでしょうか。

豊芦の専門は,もっぱら紛争の解決ですよ。とでもいっておきましょうか。
刑事事件ももちろんやりますし,契約書のチェックもさせていただきます。
貸し金請求も,建物の明け渡しもやりますね。
うーん,何でもやります。

うちの事務所が他と違うのは,四條畷にあります! ここが違うところでしょうか。
弁護士がケアマネ資格も持っています!
あと,システムにマックを使っています!

どれも,おそらく唯一の事務所の特徴なんですが,,,

マックを使っていることは守秘義務には関係しないので,ブログに書こうと思います。
とても,ニッチですが,こうご期待。
あれれ,方向が違ってきました。まいっか。
2014-01-20(Mon)
 

四條畷法律事務所開設しました。

弁護士豊芦です。

このたび縁あって,四條畷に事務所を構えさせていただきました。
地域の方々から多くの歓迎を受けて身に余る思いです。

1からのスタートなので,最初は,文房具がない。棚がない。
パソコンの設定がおかしくて印刷が出来ない。

など,専ら庶務的なことが大変ですが,これからも皆様の役に立てることで
忙しくなっていけるように,日々精進したいと思います。

よろしくお願いします。
2014-01-19(Sun)
 
プロフィール

toyoashi

Author:toyoashi
四條畷の町弁です。法律以外のこともつらつらと書きたいです。
趣味は囲碁とベースと献血(最近出来てませんが)です。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。